犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

子犬の反抗期を絶対に見過ごしてはならない『実は』な理由とは

読了までの目安時間:約 5分

2014-12-04_232934

 

 

 

人間の子供にも反抗期というものがありますが、もちろんのことながら子犬にも反抗期があります。

 

 

 

子犬の反抗期は生後6ヶ月頃から

徐々に社会性が身に付き、家にも慣れた頃に反抗期が始まります。

 

生まれてすぐは右も左もわからず、世話をしてくれる人を有り難く思う心もあるのですが群社会の犬においてリーダーになりたい衝動はほとんどの犬が持っているものです。

 

そして、生後6ヶ月くらいになると、子犬は徐々に自我が芽生えていきますので、主張が激しくなり、反抗期が始まるのです。

 

 

子犬の反抗期ってどんなもの?

2014-12-04_231732

 

 

例えば、「うちの犬は全然吠えないの」と、生後6ヶ月未満の子犬を飼っている方は嬉しそうに口にしますが、それはまだ自我が生まれていないし、自分の身は自分で守れない時期なので主張が出来ないだけです。

 

 

これが生後6ヶ月になると、たいていの犬は吠えはじめます。

 

「来た当初は絶対吠えなかったのに‥」

 

と言う人も多いですが、それは当たり前です。

 

 

自我が芽生え始めると、今度は子犬が人間より上になろうと知恵を働かせていきます。

 

 

きちんとペットシーツの上にしていたトイレも徐々にペットシーツの上でしなくなり、カーペットの上やマットの上にすることもあるでしょう。

 

これは、自分の縄張りを主張するための行動のひとつです。

 

フローリングの上では臭いが残らないので、布製品の上にわざと排泄してマーキングをしています。

 

 

マーキングはオスだけのものではない

illust4847

 

 

多くの人が勘違いをしていることですが、マーキングはメスだって行います。

 

例えば散歩に出た際にトイレの回数が多いメスは病気でもない限りマーキングという行為をしているのです。

 

 

そもそも、犬のトイレは散歩中1回させれば十分なので、それ以外は全てマーキングと捉えてください。

 

私も犬をお預かりしている際に散歩に出かけると、割とマーキングをするメスは多いです。

 

もう、完全にマーキング癖がついているのか、とある犬は陰部の形が変わってしまったのか?真後ろにおしっこを飛ばしています。

 

 

もちろんどの犬にも言えることですが、後ろ足を片方浮かせた状態でしているのもマーキングの特徴です。

 

こうやってマーキングが始まるのも自我が生まれた反抗期の一環で、マーキングは回数が多ければ多いほど犬は飼い主を下に見ている証拠です。

 

何も考えずに散歩中におしっこを頻繁にさせていないで、きちんと飼い主の威厳を保つためにもマーキングはさせないようにしましょう。

 

 

そもそも、おしっこの回数が多いと病気になりやすいです。

 

 

反抗期の行動は見逃さないように

粗相やマーキングもそうですが、無駄吠えなど多くの行動が反抗期の行動といえます。

 

これを「仕方ないわね」で済ませていると、あなたは愛犬の立派な下僕になっていくのです。

 

そうならないためにも、子犬の反抗期の時点で上下関係を揺るがせないようにしましょう。

 

 

「犬の行動を全て制限するのは可哀想だわ」と思うのであれば、是非とも犬は飼わないでくださいね。

 

犬は本当は人間より上には立ちたくない生き物なのですが、人間が信用できなければ自分が立つしかないのですから。

 

 

 

⇒『知っとかないと損する!?』ペットジャンル1位の専門店
【詳細はこちら】

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 大切な犬の豆知識 犬のしつけ講座   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る