犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

夏の犬の散歩に要注意!!人間も感染する『マダニ』の恐怖

読了までの目安時間:約 7分

2015-07-11_234915

 

 

お出かけのシーズンが到来いたしましたが、皆さまは愛犬のマダニ対策はしっかりされていますか?

 

山にお出かけの際はもちろん、河川敷や公園、日頃のお散歩で草むらの多い場所を歩くときには絶対に注意が必要です!

 

 

マダニってなに?

動物病院に予防接種などで訪れたら、待合室に必ずといっていいほど「マダニに注意!」というポスターを見かけますよね。

 

 

20071205_363432

 

「こんなやつおらんやろ~」

 

と、某芸人ばりに考える方も多いとは思いますが、本当に、あんな生き物が存在しています!

 

 

マダニ(ダニ)は、足が八本あるクモ類に属しており、脚が六本あるノミとは全く異なった生き物です。

 

犬や猫だけでなく、ネズミやタヌキ、野鳥にも取りついて吸血をする生物ですので、生息地はとても広いです。

 

そして、昨今は人畜共通感染症の原因の一つとしてニュースになっているのを良く見かけますよね。

 

実際に毎年死者が出ているほどです。

 

犬や猫の問題だけでなく、自分たちもマダニに取りつかれる危険性を考えてください。

 

 

マダニに取りつかれると、最初は小さくて気付きませんが、吸血をすることで5mmくらいにパンパンに膨れ上がり、犬の毛の間からぷくりと姿を現します。

 

マダニの存在に気付いた時には、大概このパンパンに膨れ上がった時になるのですが、間違っても指で引き離そうとしてはいけません!

 

 

絶対禁止!マダニを指で引き剥がす行為!

体に虫がついているなんて、居ても立っても居られなくなりますよね。

 

すぐに引き剥がしたい気持ちはよーくわかります!

 

ですが絶対に、ましてや指で掴んで生きたままのマダニを引き剥がさないでください!

 

 

無理に引き剥がそうとすると、マダニの顎や頭部が取れてしまい、体内に残ってしまうんです。

 

マダニを見て、ゾワゾワと鳥肌が立つ気持ちは十分承知の上ですが、マダニを剥がす際はマダニを殺してからでないといけません。

 

吹きかけるタイプのフロントラインや、アルコールや殺虫剤などでマダニ殺すことが出来ますが、素人がやるのはオススメできません。

 

必ず動物病院へと連れて行ってください。

 

 

マダニによる危険

マダニによる吸血が原因で起こる症状は、『貧血』『アレルギー性皮膚炎』『ダニ麻痺症』などが挙げられます。

 

そしてマダニが原因で起こる疾患(マダニ媒介性疾患)は幾つかあり、すべて“人間も感染”します!

 

★バベシア症

→貧血や発熱などの症状があり、酷い場合は急死することもあります。

 

★日本紅斑熱

→犬に症状はありませんが、人間の場合は頭痛や発熱などの症状が出ます。

 

★ライム病

→犬の場合は食欲不振や発熱、関節炎など。
→人間の場合は発熱や関節炎などの症状があり、放っておくと心膜炎や神経麻痺など悪化していきます。

 

★エールリヒア症

→犬の場合急性の場合は発熱や貧血、鼻汁や流涙などの症状があります。
→人間の場合は、発熱、頭痛、関節痛や呼吸困難など。命にかかわってきます。

 

ざっと挙げられるだけでもこの程度の疾患がマダニによって引き起こされていますし、最近は特にこういった疾患が原因で亡くなっている方も全国的に増えています。

 

 

きちんとしたマダニ対策を!

2015-07-11_234039

 

マダニ対策には、ダニ除けの首輪の着用や一般的にはフロントラインと呼ばれるマダニ予防薬を体につける方法で対策される方が多いです。

 

このフロントラインですが、今はホームセンターや通信販売などで安価なものを手軽に買うことが出来ます。

 

ですが、出来ればそういったものよりも、動物病院で販売されているきちんとしたフロントラインを使用してください。

 

 

私は以前、動物病院のお手伝いをしていた時に、業者の方からマダニ予防薬の説明を受けたことがあります。

 

ホームセンターなどで手軽に手に入るマダニ予防薬は、つけた時の効果は絶大ですが、持続性が全くありません。

 

1ヶ月なんて絶対に持ちません。

 

 

ですが、動物病院で販売されているきちんとしたマダニ予防薬は、きちんとした効果を1ヶ月保つことが出来ます。

 

きちんとした予防をしたいのであれば、当たり前ですが動物病院で販売されているものを選んでくださいね。

 

 

ただ、稀にフロントラインで体調を崩してしまう犬が居ます。

 

私の愛犬なんかは特にそうなのですが、体に塗るタイプのダニ予防薬をつけるとぐったりしてしまいますので、無闇につけることができません。

 

その場合、飲み薬など別の方法でのダニ対策もありますので、「フロントラインをした後にぐったりしちゃうんですよね~」など、獣医さんに相談してみてくださいね。

 

 

マダニに対しての正しい知識を身に付けて、マダニに負けないで楽しい夏をお過ごしください!

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 大切な犬の豆知識   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る