犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

カナガンドッグフードの半端ない『こだわり』とは!?

読了までの目安時間:約 5分

カナガンドッグフードのこだわり

 

 

 

グレインフリードッグフードがいかに希少なものか、前回の記事でおわかりいただけたと思います。

 

※過去記事 ⇒穀物不使用のドッグフード『カナガン』が今なぜ注目されているのか?

 

 

今度は、このグレインフリードッグフードのカナガンについて、もっと詳しく触れたいと思います。

 

 

カナガンドッグフードが生まれた理由

2014-11-21_180336

 

 

カナガンを作ってくださったのは、イギリスのエディーさんという方です。

 

 

この方は、小さなペットショップを経営されていたオーナーさんでしたが、お店の迎えに大きなスーパーマーケットが出来、“高品質”というドッグフードを売り出したことでお店が閉店してしまいました。

 

その後、エディーさんはドッグフードの製造メーカーへ転職されましたが、コスト削減の煽りを受けて原材料の品質が落ちました。

 

 

実際、皆さまはご存知でしょうか?

 

日本のドッグフードの製造工場って、今流行りの「工場見学」を受け付けている所がなかなか無いんです。

 

見せられない理由がそこにあるんでしょうね。

 

 

幾ら“ペットフード安全法”が施行されていたところで、

 

ドッグフード業界とはまだまだグレーなところが多いんです。

 

 

それはさておき、エディーさんはそんなドッグフード業界に嫌気がさし、「本当に高品質なドッグフードを作りたい!」ということで、自分で会社を設立しました。

 

 

世界中を飛び回り、長年の調査や研究を行った過程で、「グレインフリー(穀物不使用)がベストだ」と感じたそうです。

 

実際、グレインフリーが優れていることを証明するため、エディーさん自身もグレインフリーの食生活を始められているとのことで、本当に製造者が自信の持てるドッグフードがカナガンなのでしょうね。

 

 

カナガンドッグフードのこだわり

2014-11-21_221537

 

 

『全て人間でも食べられるほど高品質』を掲げて作られているカナガンドッグフードですが、原材料は骨抜きチキン生肉・乾燥チキン、鶏脂、チキングレイビー、乾燥全卵、サーモンオイル、サツマイモ、えんどう豆、ニンジン、リンゴ、ほうれん草、ジャガイモなどです。

 

これら一つ一つにも、何故これをおすすめしているのかという理由が細かくあるのですが、詳しいことは是非ホームページをご覧くださいね。

 

 

特に、サツマイモを使ったドッグフードなんて滅多にありません。

 

その理由はホームページにも記載されていましたが、サツマイモは消化率が高く、抗酸化作用にも優れているのに小麦などに比べると高価なためドッグフードには使ってこられなかったんですよ。

 

 

 

本当に犬に最適なフードを作りたいということで、カナガンにはきちんと犬の健康のためになる原材料ばかりが使われているんです。

 

 

 

⇒穀物不使用のドッグフード『カナガン』
【詳細はこちら】

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

これから犬を飼う人 カナガンドッグフードについて 愛犬の食事について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る