犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

間違うと逆効果!老犬の本当に正しいストレス発散法とは・・・?

読了までの目安時間:約 12分

老犬のストレス解消法

 

 

私の愛犬もそうですが、私のお客さまもいわゆる『シニア』と呼ばれる世代の犬たちが増えてきました。

 

健康そのものだった犬たちも、シニア世代になると何かしらの不調が表れます。

 

 

病的なものももちろんそうですが、精神的にも不調が表れていることを皆様はご存知でしょうか?

 

スポンサーリンク

 

人間と同じ!老犬のストレス

老犬も人と同じくストレスを抱えている

 

 

私たち人間自身に置き換えても、年齢を重ねるごとに『ストレス』を感じることはないでしょうか?

 

例えば「以前より動けなくなってきた」や「若い頃よりお肌のつやがなくなってきた」、「物覚えが悪くなってきた」などなど。

 

「若い頃はよかったな~」なんて、振り返ることもあると思います。

 

 

実はこういった『老いに関するストレス』というのは、犬にもあります。

 

犬は人間とはまた違った悩みを抱えているのですが、『身体が老いていくこと』にストレスを感じる気持ちは私たちと同じ。

 

 

例えばどういったストレスがあるのか、紹介させていただきますね。

 

 

ごはんに関するストレス

老犬の食事でのストレス

 

 

頻繁にドッグフードを変えるご家庭もありますが、アレルギー対策やコストの問題等であまり変えずにきているご家庭もあるのではないでしょうか。

 

シニアになった途端、『シニア用』のドッグフードに変えられる方もいるかもしれません。

 

 

実はこの食生活、犬のメンタル的にも結構重要になってくるんです。

 

私たち人間も、例えば「昔は焼き肉食べ放題でブイブイ言わせたのに、今はすぐ胃もたれしてしまう‥」なんてことは、良く聞く話ですよね。

 

若い時は好きだった脂っこいものが、今では食べるとすぐに胸焼けや胃もたれをしてしまって食べられなくなったり、昔ほどお酒が飲めなくなってきたり‥なんかもありますよね。

 

これは人間の話ですが、犬も似たような感情を持つと言われています。

 

 

犬も老いとともに「カリカリ(フード)が食べ辛い」や「消化がし辛い」などを感じるようでして、それと共に嘔吐をしやすくなったり、軟便になりがちだったり‥

 

特に、老犬の食生活をコロコロ変える行為は、まだ内臓も活発に機能していた若い頃とは違い、身体にも負担のかかる行為になります。

 

その時の状態に合わせた食生活ができないことは、老犬にとってストレスになっているのです。

 

 

老犬のストレス解消(食生活編)

2018-03-19_095933

 

 

ドッグフードをシニア用にしたからといって、ストレスが解消されるかと言えばそうでもないと思います。

 

逆に、アダルトからシニアにすることで《低カロリー》になってしまい、

 

「俺はもっと味の濃いものが食べたいんだ!」

 

という犬には、ドッグフードを変えたことそのものがストレスになりますよね。

 

 

療法食にしないといけなくなった等の理由を除けば、今のドッグフードをそのままちょっと工夫するだけで老犬にも十分使用していただけます。

 

●ドッグフードをふやかす

消化しやすくなるので胃腸にも優しくなります。

 

 

●サプリメントで補う

最近は消化をサポートしてくれるサプリメントも出てきました。

 

食事と併用して与えるのもいいかもしれません。

 

 

●酵素を摂ってもらう

最近、私のお客様の中には「酵素の○○をドッグフードと一緒に与えているんです」という方が増えてきました。

 

シニアになったことでお腹の調子が優れなくなったわんちゃんが、酵素を摂ることで下痢知らずになっていますので、これも一つの手ではないかな~と私も思っています。

 

 

ただ、酵素は身体に吸収する力がないと意味が無いので、最近ちょっとずつ見かけるようになった《酵素風呂》みたいなものに関しては、理屈として疑問が浮かぶところで、どちらかといえば気休めのような物に感じられます。

 

 

この辺りが私自身、そして私の周りが実践している方法です。

 

 

その他にもあるのでしたら是非教えていただきたいのですが、大体の犬がこの方法でドッグフードを変えなくても問題なく過ごしています。

 

 

食生活はとても重要になってきますので、下痢や嘔吐、排泄物の様子等は普段からきちんとチェックをしておいて、異常が出たらすぐ対応できるように飼い主様が気をつけておいてください。

 

老犬になると消化器系のトラブルに関しては本当にかなり出てきます。

 

 

体力に関するストレス

老犬は昔より動くのもしんどくなってくる

 

 

老犬になると昔ほど動かなくなります。

 

動かなくなる‥というよりは、動くのがしんどいと言った方が適切かもしれません。

 

 

私たち同様、起き上がる行為すらも身体が重たく感じたり、身体を動かしたら関節が痛かったり‥なんてことは犬にもあります。

 

 

お散歩の時、昔ほど軽やかに歩けなくなったその様子は、私たちだけでなく犬も不安になってくるのです。

 

「いつものお散歩と同じなのに、なんですぐ疲れてしまうの?」

 

という不安から、それが犬のストレスにも繋がってしまいます。

 

 

だからといって、散歩の回数を減らしたり時間を短くしたり、外に出る時間を減らしてしまうことは、日光を浴びる時間が少なくなってしまい、どんどん気が滅入ってしまいます。

 

 

動けなくなる不安もストレス、ひきこもりもストレス、この場合の対処法も紹介させていただきますね。

 

 

老犬のストレス解消(運動編)

老犬のストレス発散に無理なく運動

 

 

気分転換は犬も人間もとても大事です。

 

ただ、若い頃とは違うという面を踏まえながら、老犬になっても気分転換はさせてあげたほうがストレス解消になります。

 

 

●晴れた日にお散歩に行く

お散歩に行くこともそうですが、先ほども述べたとおり『日光浴』をさせることが何よりも重要です。

 

逆に雨の日に出ることは極力控えてください。

 

雨に濡れることで体力は消耗するし、皮膚にとっても良くありません。

 

 

特に、免疫力が弱ってきている老犬にとっては水に濡らすことで弊害が起きてしまいます。

 

大事なのは『晴れた日』のお散歩なので、注意してくださいね。

 

 

●刺激を与える

お散歩が苦手な犬や、忙しくてお散歩に行けない場合もあると思います。

 

私は犬のお散歩は毎日必ず行くべきだとは思っていませんので、その場合でも問題ないと思います。

 

ただ、若い頃は自分で勝手に動き回ったり何らかの作業をしていた犬も、年をとると“ものぐさ”になってしまうことも…。

 

 

家の中を走り回らせる必要はありませんが、「オテ」や「オスワリ」などのコマンドを出して犬を動かせる刺激は与えてあげてください。

 

ただしここで勘違いしてほしくないのは『いつもと同じ動き』にするのは意味がありません。

 

 

例えばごはんの前にコマンドで指示をしている行為は、一連の流れ作業になっていますのであまり刺激にはなりません。

 

我が家の場合は、水を飲みに行ったときや歩いていて目が合ったときは、わざと名前を呼んで「オスワリ」をさせています。

 

いつもと違う流れのコマンドで頭を使って考えてもらうことで、脳の活性化にもなるのでオススメです。

 

 

老犬になったからもっと運動させないと!という考えは全く必要ありません。

 

むしろ、若い頃と同じ調子で運動をさせてしまうと、関節炎や骨折に繋がったり、耳にする機会の多い“椎間板ヘルニア”になってしまうことも多いです。

 

 

もしかするとどこかにぶつかって、怪我や骨折をすることだってあります。

 

老犬の場合は治るのに時間がかかりますし、骨折なんてしてしまえばギプスをつけ、余計に動きを制限されてしまいますので、更なるストレスに繋がります。

 

 

事実、私のお客さまも《犬種に限らず》腰が弱ってきている老犬が本当に多くなってきました。

 

走らせたり跳ねさせたりする行為は、老犬にはなるべくさせないようにして、だからといって運動不足や刺激の無い毎日にしない程度には色々としてみてください。

 

 

私たち飼い主がほんのちょっと工夫するだけで、愛犬のストレス解消に繋がるのです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る