犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

犬が暴れて言う事を聞かない理由は飼い主の責任!?たった一つの解決方法とは・・・

読了までの目安時間:約 8分

2017-12-04_194502

 

 

あなたの犬は、『暴れて言うことを聞かなくなる…』なんてことはありませんか?

 

暴れる犬に困っている飼い主さんは結構いらっしゃいます。

 

 

暴れる犬は“何が原因で”暴れているのでしょう?

犬暴れる理由

 

 

「犬が暴れて困るんです」の前には必ず何かしらの言葉がついてきますよね。

 

「抱っこをすると」「足を触ると」「リードを引っ張ると」「ハウスさせると」などなど‥

 

まずはその《暴れる原因》を見つけてください。

 

原因を見つけた後、各々の犬で対処法は異なっていきます。

 

たとえば、

 

 

★抱っこをすると暴れる

    • 昔抱っこをされた時に痛いや怖い目にあった(落とされた等)
    • 飼い主の方が順位が下になっていて、下っ端から抱かれるのが不愉快。

 

★足を触ると暴れる

    • 爪切りなど失敗されて痛い思いをした。
    • 飼い主の方が順位が下になっていて、下っ端から足を持たれるのが不愉快。

 

★リードを引っ張ると暴れる

    • 下っ端の言うことなんて聞きたくない。
    • 雨の日に濡れるのが嫌だから散歩に行きたくない。
    • 騒音が怖くて先に進みたくない。
    • 正面から来る子供が怖くて先に進みたくない。

 

★ハウスをさせると暴れる

    • 飼い主がきちんとハウストレーニングを出来ていない、または中途半端にしている。

 

などなど‥。

 

 

大体よくあるのがこういったパターンですが、暴れる犬の原因の多くは《飼い主側の問題》です。

 

「痛い目を見たから暴れる」というのも多いのですが、私の経験上、それよりも圧倒的に《飼い主側の問題》が占めています。

 

 

暴れる犬の『暴れる定義』って?

2017-12-04_185148

 

 

これもまた、人間の感性によって変わってきていますが、

 

「私の犬、○○をすると暴れるんです」

 

というだけでは状況が全くわかりません。

 

 

私の場合、『犬が暴れる=噛みついたり物を壊したりする』などという解釈で発言していますが、人によると『走り回る=暴れる』『おもちゃを振り回す=暴れる』と考えている場合も非常に多いです。

 

どの程度暴れているか、まで詳しく聞いてからではないと、対処法のアドバイスはできません。

 

 

また、『おもちゃを振り回す』のは暴れている内には入りません!

 

これは犬の本能の一種で、特に狩猟をしていた犬に多く見られる行動でもありますが、『おもちゃを振り回す=獲物を殺している』だけであって、問題行動でもなければ暴れている内にも入りません。

 

私たちが、食事をしたり睡眠をとったり排泄をしたり‥という行動と同じ、本能が「こうするもんだ!」と言っているだけですので、おもちゃを振り回して遊んでいる犬を暴れて困るという飼い主は、イチから犬の勉強をしてあげてください。

 

 

暴れる犬の原因を探る

2017-12-04_193108

 

 

暴れている犬の理由を知るためには、それ以前の行動を知る以外に方法はありません。

 

ですが、先程も述べた通り、口だけでは全くと言っていいほど状況がわからないのです。

 

特に飼い主は、自分の犬を馬鹿呼ばわりされたくもないですし、自分のやり方を否定されたくもありませんので、美化した物の言い方をする人が多いです。

 

 

また、暴れる理由を勘違いしたまま喋る人も居ますので、こればかりは本当に私が私の目で確かめる以外に方法がありません。

 

 

例えば前述にも挙げましたが、『抱っこをすると暴れる』という場合。

 

前述の通りの理由もありますが、“飼い主の抱っこの仕方がヘタクソ”なんてことだってあるのです。

 

ですが飼い主は自分の抱き方が誤っているだなんて到底思いませんし、だからこそ飼い主の言葉だけで原因を挙げることはほぼ100%無理です。

 

間違った指示をしてしまえば、犬が可哀想なだけです。

 

 

だから、暴れている犬の原因を探るには、犬の知識がある人間に見てもらうしかありません。

 

ただ、犬の知識があるといっても、ちょっとかじった程度の人間では意味がありませんので、多くの犬と触れ合ってきた経験豊富なプロの人にアドバイスを貰ってください。

 

そういった点では、素人でも出来てしまうペットショップの店員はアテにならないでしょう。

 

(私の経験上、犬の行動やしつけ面で的確なアドバイスをしてくれるショップ店員は今の所一人も居ません。)

 

 

以上の通り、申し訳ありませんが、暴れる犬の対処方法は文章だけでは絶対にアドバイスできません。

 

犬が暴れて困っている場合は、私に直接見せていただくか、信頼できる犬のプロの方の助言を聞いて直してあげてくださいね。

 

暴れることで一番ストレスを感じているのは、他ならぬあなたの犬なのですから。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る