犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

勘違いは虐待も同じ!『犬の分離不安』本当の理由と正しい見分け方・対処法とは?

読了までの目安時間:約 12分

犬分離不安の理由原因対処法

 

 

室内犬が増え始めてくると、問題行動として上位に上がるようになった『犬の分離不安』。

 

これに関して、私は犬の飼育本やインターネットの情報、また勉強不足のドッグトレーナー等のアドバイスに頭に来ることが多いです。

 

 

本当に正しい情報を知っていただくために、私の観点で解説させていただきますね。

 

スポンサーリンク

 

犬の分離不安とは?

犬の分離不安とは

 

 

分離不安とは、ざっくり説明すると飼い主が犬と離れた時に犬がパニック(とまではいかないと思いますが)を引き起こす症状のことです。

 

    • 犬に留守番させる時にずっと吠えている
    • 留守番中に家のものを壊す
    • ケージに入れたらずっと掘ってる
    • 腹いせにペットシーツ以外で粗相とする

 

など…

 

そういった行動は、病気などの疑いがなければ分離不安が原因で起きています。

 

 

「うちの犬、分離不安が酷いんです・・」

 

といって私に犬を預けられる方は年々増えています。

 

これは、犬と人間が生活する上で接する時間が増えたために、増加の一途を辿っています。

 

分離不安の原因は、はっきり言えば【飼い主のせい】です。

 

 

海外では飼い犬が分離不安だと判断された場合に、アニマルポリスが動いて飼い主から引き離した例もあるほどです。

 

つまり、虐待行為とほぼ変わらないことを、日本の飼い主達は笑いながら満足げに話していることになりますね。

 

 

寂しいわけではない!分離不安の理由をちゃんと知っていますか?

勘違いが多い犬の分離不安理由

 

 

「分離不安」と聞くと、多くの勉強不足の飼い主はこぞってこう感じていると思います。

 

「私と離れて寂しがっている」から、と。

 

ちがいます!!!話になりません!!!

 

自覚のない飼い主ほど、臭い物にはフタをして都合の良いように言いますよね。

 

 

これに関しては、私も多くの飼い主さんに注意してきました。

 

 

分離不安で犬がいらいらする原因を、犬の言葉を代弁して説明しますね。

 

『なんで俺の下僕が俺に断りもなく勝手に行動してる!俺の見えないところに勝手に行きやがって!ふざけんな!』

 

です。

 

 

キュンキュンと可愛らしい声で鳴いていようが、言っていることは同じです。

 

飼い主を下に見ているからこそ、起こるのが分離不安です。

 

 

飼育本やインターネットの情報は、稀にここを間違って書いていることが多いので私は頭に来ています。

 

決して、「寂しがっている」からではありません!!

 

 

分離不安にならないようにするためには?

犬の分離不安を解消する方法

 

 

分離不安にならないようにするのは、ズバリ『上下関係・信頼関係の徹底』です。

 

リーダーへの信頼があれば、分離不安になることはありません。

 

 

『リーダーは仕事をしに言っている』『絶対に返ってくる』という安心を感じられない場合も、分離不安になります。

 

分離不安になっている犬は、飼い主への信頼が無い証拠ですね。

 

 

犬は行動範囲の広い者がリーダーで、縄張りが広範囲な者が強いという世界で生きています。

 

逆のパターンは犬の世界ではありえません。

 

だから、下僕の方が自由気ままに動き回れるのは、犬の世界では非常識です。

 

犬が留守番中にイライラするのは、飼い主の非常識な行動が原因になっています。

 

 

プロ直伝!分離不安かどうか見極める方法

自分の犬が分離不安かどうか、わかっていない飼い主もいます。

 

これでは犬がかわいそうですので、下記に項目を書き出してみました。

 

    • 留守番すると吠えている
    • 留守番すると鳴く
    • 留守番すると者を壊す(盗み食いが理由の場合は除く)
    • 留守番すると粗相をする(飼い主の在宅中にはしない)
    • 家の中で飼い主が歩き回ると後ろをついて歩く
    • 飼い主の行動を目で追っている
    • トイレの中までついてくる
    • トイレのドアを閉めると外で待っている・鳴く・ドアを掻く
    • 外出の支度中に犬の様子が落ち着き無くなる

 

 

一つでも当てはまれば、分離不安の可能性が非常に高いです。

 

 

複数当てはまるなら確実に分離不安です。

 

その理由をそれぞれ説明していきますね。

 

 

    • 留守番すると吠えている
    • 留守番すると鳴く
    • 留守番すると者を壊す(盗み食いが理由の場合は除く)
    • 留守番すると粗相をする(飼い主の在宅中にはしない)

 

これらに関しては、下僕が勝手な行動をしていることへの苛立ちが原因です。

 

下僕が自分の目の届かない所へ黙っていくことに(※犬に人語はわかりません)不満が爆発しているからこういった行動を取ります。

 

 

ただ、トイレのミスに関しては、おしっこの病気や体調不良が原因の下痢などもありますので、一概に指摘はできません。

 

明らかに嫌がらせで粗相をしている場合は、確実に意図してやっているので分離不安が原因だと判断できます。

 

 

    • 家の中で飼い主が歩き回ると後ろをついて歩く
    • 飼い主の行動を目で追っている
    • トイレの中までついてくる
    • トイレのドアを閉めると外で待っている・鳴く・ドアを掻く

 

これらも同様に、家の中でもリーダー(犬)は下僕(飼い主)の行動を把握する必要があるから行われます。

 

「うちのわんちゃんは寂しがり屋だから仕方ない」じゃありません。

 

犬が寂しがらないようにと、トイレのドアを開けている飼い主も世の中に居るようですが、いい加減、頭を冷やしてもらいたいものですね。。。

 

 

    • 外出の支度中に犬の様子が落ち着き無くなる

 

これに関しては、刷り込みが影響しています。

 

【飼い主が外出の準備をする→留守番をさせられる】

 

という理由から、犬がプチパニックを起こしています。

 

どうしたら引き留められるのかと必死に考えているからです。

 

 

そんな行動を取らない自分に対しても、犬はストレスを感じているでしょうね。

 

 

分離不安を犬のせいにしない!

分離不安を犬のせいにしない

 

 

「うちのコは寂しがり屋だから」

 

という発言は、分離不安の原因を犬に押しつけている状態です。

 

 

さも自分は悪くないかのように言いますが、100%飼い主が悪いのを自覚してください。

 

犬は何一つ悪くありません。

 

いえ、一つ悪いことがあるとすれば、その飼い主に飼われてしまった運の悪さかもしれませんね。

 

 

 

犬にストレスを溜めている事に気付かない、気付こうともしない飼い主には腹が立ちます。

 

分離不安に関しても色んな所で聞くようになってきましたが、間違いだらけのアドバイスに私が腹を立たせている理由は、犬たちが更に苦しめられてしまうからです。

 

 

しつけに絶対はありませんが、犬のことを勉強しない飼い主は絶対にあってはいけません。

 

あなたの周りに「うちのわんちゃんは寂しがり屋なの♪」という飼い主がいるのでしたら、自分はそうならないようにしようと、是非とも反面教師にしてください。

 

 

1頭でも多くの犬が、虐待されない世の中になるようにご協力をお願いします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る