犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

興奮しやすい犬の理由と改善する為に大切なたった2つの対処法とは・・・?

読了までの目安時間:約 7分

興奮しやすい犬の理由と対処法

 

 

犬は育て方で性格が変わります!

 

これは言い切っても構わないくらいはっきりとした事実です。

 

 

もちろん、遺伝によっての性格もあります。

 

例えば、闘犬が喧嘩っ早いように、猟犬が小動物を追いかけ回したくなるように、水猟犬が泳ぐのが大好きなように、根本とした犬種特有の性格は変えることが出来ません。

 

それは性格と言うより、男が女を好きになる…といったいわゆる“本能”というものになりますので、今回のテーマとは関係ないと思っておいてください。

 

犬の性格、例えば「すぐに大興奮する」とか「嫌なことがあればすぐに咬む」とかそういったことを指しますが、これは育て方によって大きく異なってきます。

 

 

今回は《興奮しやすい犬》の理由について紹介します。

 

 

興奮しやすい犬

まず紹介したいのは、すぐに大興奮してしまう犬について。

 

たしかに犬種によってテンションが上がり易い犬も居ますが、必ずしもそうとは言えません。

 

 

興奮しやすい性格の犬の場合、

    • 過剰に構いすぎている
    • 興奮しやすい環境になっている

などという理由も挙げることができるからです。

 

 

興奮しやすい犬の原因は“飼い主が女性”だから?

2017-12-05_185821

 

 

特に、女性が飼っている犬によく見られます。(男性の場合にもあります)

 

女性は元々声の高い人が多いため、その声で常に犬に喋りかけていると犬は“良い事をされている(褒められている)”気持ちになっていつも気持ちが高揚してしまうのです。

 

 

そういった飼い主の場合、怒る時も「だめ!」と甲高い声で言ってしまっている場合がほとんどです。

 

「だめ!」ならまだしも、「もぉー!駄目っていったでしょー!」とヒステリックなキーキー声で犬を叱っているのかもしれません。

 

いくら叱っている内容であっても、キーキーとした甲高い声を聞かされ続けているのであれば、犬は高揚しっぱなしです。

 

 

しつけの本に「叱る時は低い声で」と書かれているのは、暗に「低い方が怒られている意識が強いから」という理由だけではありません。

 

 

興奮しやすい犬にオススメな飼い方

2017-12-05_212502

 

 

要点だけ抑えておけば簡単なことです。

 

・必要以上に構わない
・スイッチのオンオフを教えてあげる

 

たったこの2つを守ればいいのです。

 

 

必要以上に構わない‥と漠然とした言い方をすると、実行に移すのは難しい話です。

 

スイッチのオンオフはどうやれば‥と、こちらもちんぷんかんぷんですよね。

 

 

実はこれ、とても簡単なんです。

 

『ハウストレーニングをする』

 

たったこれだけのことです。

 

 

ハウスをしている時は「落ち着く(構われない)場所」と意識づけてあげるだけでいいのです。

 

人間も犬がハウスをしている時は構わないようにして、ハウスから出た時は大興奮しても許してあげましょう。

 

大興奮している最中に「ハウス!」と言って、人間が犬のスイッチを握ってしまえばいいだけのことです。

 

 

興奮する犬は短命?

2017-12-05_205544

 

 

興奮時、犬の体にはアドレナリンが常に出ている状態となり、心臓は常にフルスピードで動いています。

 

つまり、犬は短命になりやすいのです。

 

ブルドッグのような闘犬が短命だと言われる所以はそこに起因しています。

 

ただ、ブルドッグたちを興奮(攻撃)させないようにするのはなかなか難しいことです。

 

 

これは本能として、変えることができません。

 

 

そして一度性格として身に付いたことも、変えることができません。

 

(人間に置き換えたらわかりやすいと思います)

 

だからこそ、せめてもの応急措置として

 

「スイッチを切ってあげる時間を作る」

 

ことが大切になってくるのです。

 

興奮させる時間を少しでも減らしてあげることが出来れば、人にとっても犬にとってもストレスは溜まりにくいのです。

 

 

私のお客さまにも、ブルドッグを始め、大興奮してしまう犬が多く居ますが、みんなきちんとハウストレーニングが出来る【スイッチをオンオフできるスペシャリスト】です。

 

興奮しやすい犬の場合はメリハリをつけてあげることが大切になります。

 

是非、実践してあげてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

犬のしつけ講座 犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る