犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

食事を抜いても平気?犬の食性と間欠捕食動物について詳しく解説

読了までの目安時間:約 4分

間欠捕食動物とは

 

 

皆さまは『間欠捕食動物』という言葉を聞いたことがありますか?

 

聞きなれない言葉だとは思いますが、実は犬の食性がこの『間欠捕食動物』と呼ばれているのです。

 

 

間欠捕食動物とは?

間欠捕食動物の説明

 

 

『捕食動物』というのは、狩りをして食事をする生き物のことを指します。

 

では、『間欠』とはどういったことなのでしょうか?

 

『間欠』というのは、一定の間隔で物事が起こったり起こらなかったりすることを指します。

 

つまり『間欠捕食動物』というのは、獲物を仕留めたり仕留められなかったりする期間がある生き物のことです。

 

間欠捕食動物である犬は、食事が不規則でもなんら問題のない生き物で、それでも生きていける体の構造をしているということです。

 

 

犬は食事を1週間抜いても平気?

食事を待つ犬

 

 

何故、今回は間欠捕食動物というワードに注目したかというと、私が犬のしつけを記事にさせていただくときに、「犬は食事を抜いても平気です」と何度か書かせていただいているからです。

 

これに関し、「そんなの虐待だわ!」と感じる方もいらっしゃったと思います。

 

ですがそれを何度も口にした理由に、《犬は間欠捕食動物だから》という事実を知っていたからです。

 

 

かなり極端ではありますが、犬は食事をしなくても1週間は平気だと言われています。

(その間、必ず水は飲ませてください)

 

犬は1日や2日であれば、食事をしなくても平気な体をしているのです。

 

 

しつけにおいて、それを利用することは何ら問題ありません。

 

「虐待だ!」と感じる方は、犬を何かと勘違いしていないでしょうか?

 

犬と人間の体の構造は違いますし、もちろんお腹を空かせることはありますが、間欠捕食動物の犬にとって、たった1日、むしろ1回ご飯を抜かれることはあまり堪えないのです。

 

 

犬がガツガツと“犬食い”する理由

ガツガツ食べる犬

 

 

間欠捕食動物の犬は、食事が出来る時と出来ない時がありますので、食事というものにかなり重点を置いています。

 

だからこそ、ご飯を食べる時はすごく必死にガツガツと《犬食い》してしまうのです。

 

それを「みっともない」だとか「下品」だと感じる方は、もっと犬のことを理解してあげてください。

 

 

たしかに《犬食い》をすることで、器官や消化器系になんらかの問題があったりする犬は、すぐに食べた物を戻してしまいがちです。

 

その場合は“早食い防止食器”を利用しても構わないと思いますが、「みっともないから」という理由でだけは早食い防止食器を利用しないであげてほしいです。

 

犬が犬らしく、尊厳を持って生きることを否定しまうということは、本当に可哀想なことですし、それこそ「虐待だ!」と思います。

 

犬は間欠捕食動物、このことはしっかりと覚えておいてほしいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

愛犬の食事について 犬を知る   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る