犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

散歩後に犬の足を洗うのはヤメテ!実はデリケートな足を守る『たった一つの方法』

読了までの目安時間:約 8分

犬の足は洗ったほうが良いのか?

 

 

皆様は、愛犬のお散歩の後のケアはどうされていますか?

 

室内犬の場合、家に帰ってきた時に足を拭くと思うのですが、その時のケア方法を誤れば、愛犬を苦しめる行為につながりますので今一度学んでいただきたいです。

 

スポンサーリンク

 

お散歩のあとに犬の足を洗う人

2018-05-31_163023

 

 

結構多いのですが、お散歩の後にそのままお風呂場や洗面所に連れて行き、ジャブジャブと犬の足を洗うパターン。

 

これ実は犬のカラダにとって大敵ですので、出来れば今日からやめてほしいです。

 

 

犬の肉球は色んな感覚を司る器官になっています。

 

熱ければ汗をかきますし、歩く際はクッション代わりになって衝撃を和らげます。

 

 

肉球の構造は複雑で、自然なままにしておけば悪くなることはありません。

 

しかし、そこを毎日毎日、1日何回も水洗いをして、あとは乾いたタオルで拭くだけ・・なんて行為は、肉球にとって最悪です。

 

 

じめじめした所には雑菌が繁殖しやすく、雑菌が繁殖するとカビが発生したり痒みが出たりと、決して良いことにはなりません。

 

 

「じゃあドライヤーで乾かせばいいのでは?」

犬の足ドライヤーで乾かす

 

 

と、そう考える方もいると思いますが、肉球に熱風を直接当てるのも、プロならまだしも素人ではきちんと行うことはまず無理です。

 

 

そもそも人間用のドライヤーは犬のカラダに向いていない高温になります。

 

30cmくらい離して風を当てればまだ使えますが、近距離で行えばすぐに火傷をしてしまうくらいカラダによくありません。

 

 

ペット用ドライヤーなら素人にも扱い易いですが、肉球は隙間もありますし、そもそも足裏の肉球だけではなく、水かき(指の間)などもきちんと乾かせて初めて合格です。

 

しかし、乾かす際に人間の爪が伸びていれば肉球を傷つけますし、強引に肉球の間に指を入れれば犬が嫌がります。

 

乾かし過ぎてしまえば肉球が乾燥し、本来備わっているバリア機能がきちんと働けず、肉球が弱くなってひび割れや怪我などの原因に繋がります。

 

 

肉球を乾かす行為は本当に難しく、トリマーというプロの人間ですらもきちんと出来ていない人が居る程なのです。

 

 

ウエットティッシュで足を拭くのはセーフ?

犬の足ウエットティッシュで拭く

 

 

これもアウトです。

 

低刺激でコストも良いという理由から、人間の赤ちゃん用のおしり拭きを使う方も増えてきましたが、ウエットティッシュにも様々種類がありまして、美容や保湿成分もあればただ水で濡れているだけの物も多いです。

 

水に濡れているだけであれば、先ほどの洗うパターンと何ら変わりません。

 

 

肉球は通気性も悪いので、ちょっとの湿気でも毎日何度も拭いていれば菌にとって住み心地が最高の場所になってしまいます。

 

美容成分や保湿成分だって、元々ペット用には作られていないでしょうし、そもそも前提として『人間用』であることを忘れないでください。

 

 

稀に企業が適当に『ペットにも使えます♪』と書いていますが、売るために謳っているだけでペットのことなんて考えて作られていません。

 

ペット用のウエットティッシュですら、犬の肉球に優しくないのですから。。。

 

 

犬の肉球を拭くなら《乾燥したタオル》がベスト

2018-05-31_162101

 

 

以上を踏まえると、犬の肉球は乾いたタオルや乾いた布で拭くのが最もカラダに優しい方法です。

 

汚れが取りきれないから嫌だ!という人間も多いですが、その理屈を掲げるのであればそもそも、犬と室内で暮らすことすら出来ないはずではないでしょうか?

 

 

土やほこりなどの人間の目に見える範囲の外の汚れを取ったところで、《人間目線》でキレイになっただけに過ぎません。

 

実際、濡れた肉球は雑菌だらけですので、その状態で家中歩き回っているのですから、家がキレイなことは100%ないと思います。

 

 

大事なのは《人間目線》か《犬のカラダ》かの二択しかありません。

 

犬のカラダを優先する立場の人間から申し上げると、乾いた布で拭く方法以外は今の所存在しないと思います。

 

 

最後に、雑菌だらけの足に起こる弊害

2018-05-31_162507

 

 

多くの犬におこっている症例をお伝えします。

 

肉球や足先が不衛生な状態を続けると、免疫力の低下にもなりますし、犬だって水虫になります。

 

 

犬の足先が茶色くなっている時、私は飼い主さんに「足を洗っていませんか?」と尋ねると、半分以上の方が「はい」と答えます。

 

「足を舐めているから茶色くなる」と答える方も居ますが、元を辿れば足を頻繁に洗われたせいで雑菌が湧きに湧いて、足に感じる違和感が気になって舐めているケースも多々あります。

 

 

もちろん、ストレスや傷などが原因で舐めるケースもありますが、私の経験上、原因がわからない場合は「ストレス」か「足の洗いすぎ」に絞れると思います。

 

犬が気にしている時点で、犬の健康を阻害しているだけの行為に過ぎませんよね。

 

 

室内犬が増える一方、多くの飼い主が犬に負担を強いている状況です。

 

ただ、どれだけこの事実をお伝えしても

 

「絶対に無理!何が何でも散歩の後の犬の足は洗います!」

 

と、そう言い切られる方も居ますので、その場合はその家に飼われた犬の宿命なのだと思うほかありません。

 

 

犬は飼い主を選べません。

 

どのような対応をしていくのかは、飼い主の匙加減になると思います。

 

ただ、犬の代弁者として聞いていただけるのであれば、足は洗ったり濡らしたりしないでほしいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

大切な犬の豆知識 散歩について   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る