犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

独立トリマーが教える!新しくトリミングサロンを開業する方法と注意する事

読了までの目安時間:約 13分

トリマーの独立・開業

 

 

雇われトリマーとして実際のトリミングサロンで働くと、やはり店舗ごとのやり方もあり、専門学校時代のイメージや研修時とは違って見えてくることもあると思います。

 

そうなると、多くのトリマーが独立・開業を検討すると思うのですが、トリマーが独立・開業を行うのは簡単なことではありません。

 

 

今回はトリマーとして開業している私が経験を交えて説明させていただきますね。

 

スポンサーリンク

 

トリミングサロンの形態は種類がある!

2018-04-24_215302

 

 

トリマーが開業する方法も、実かいくつかの種類があります。

 

    • 賃貸店舗
    • 購入店舗
    • 移動店舗
    • 出張形態
    • 自宅改装

 

私が知る限り上記の形態が挙げられますが、具体的に掘り下げていきますね。

 

 

●賃貸店舗

こちらはお店を賃貸で借りる場合です。

 

賃貸ですので、賃貸契約に基づいて仕事をしなければいけません。

 

 

●購入店舗

こちらはお店を購入する場合です。

 

ある程度自由が効きますが、低賃金の雇われトリマーがローンを組むのは少し難しいかも…。

 

 

●移動店舗

トリミングカーという店舗形式を取られている方も居ます。

 

車の中を改造して、トリミングサロンにしてしまう方法です。

 

トリミングサロンですので、もちろんシャンプーを出来る設備、トリミング台の設置がされています。

 

キャンピングカーを改装することが多く、持っている運転免許の種類によっては運転できない場合もありますし、まず自動車運転免許がなければ始まりません。

 

 

トリミングサロンごと車で移動できるので、遠くの地域まで仕事に行けますが、コストが結構かかるので1回辺りのトリミング料金をかなり高くしないと成り立たないと思います。

 

 

●出張形態

お客様のご自宅へトリミングにうかがう形態です。

 

こちらが一番楽ですし、雇われトリマーも始めやすい方法だと思います。

 

お店に雇われている最中でも、休日を利用して自宅近辺で始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

ただ、持って行く荷物がかなり多いので、電車移動だと厳しいです。

 

場合によってはトリミング台も運ばないといけない時もあります。

 

 

●自宅改装

こちらは一番気楽かもしれませんが、一番リスクの高い方法になります。

 

その理由は後ほど説明させていただきます。

 

 

トリマーが独立・開業するために必要な資格

動物取扱業の登録

 

 

自分がどのような形態で開業するかビジョンが決まったら、まず真っ先にしなければならないのが『動物取扱業』の登録です。

 

登録場所は地域によって異なるようです。

 

基本的に市への登録になりますので、区役所では受け付けてくれませんでした。

 

 

『動物取扱業』に関しては、

 

●実務経験がある

営もうとする種別と同一種別(つまりトリマーとして働いたことがあるかどうか)で、半年以上実務経験があることが必要になります。

 

●教育機関を卒業している

学校法人(トリミング専門学校のこと)やその他の教育機関(トリミングスクールのこと)を卒業していることが必要になります。
その他の教育機関は認められない場合があります。

 

●資格をもっている

自分が営もうとしている業種(要するにトリマー)の、公平性、専門性を持った団体が行う試験の知識や技術を取得している証明書が必要になります。

 

上記の3点を満たさなければ登録ができません。

 

 

お住まいの市のホームページに詳細が載っているので、一度チェックしてみてください。

 

 

 

上記に問題ないとのことでしたら、市のホームページにPDFファイルで登録用紙が印刷できるようになっていますので、記載出来る範囲は記載して持って行ったほうがスムーズに手続きを行えます。

 

届け出を出すときは資格の登録証なども一緒にお持ちください。

 

私はトリマーの資格以外にも『愛玩動物飼養管理士』の資格も持っていましたので、全ての登録証を持って行きました。

 

 

ちなみに、『動物取扱業』には種類がありまして、トリマーで開業する場合は『保管業』での届け出が必要です。

 

これは業種によって手続き方法も異なりますので、もしトリマー(保管業)以外に『販売業』を行う場合は業種ごとの手続きが別に必要です。

 

1業種15,000円の申請手数料がかかりますので、2業種になると30,000円になります。

 

 

もちろん、動物取扱業の登録がない場合は違法営業となりますので、罰則を強いられます。

 

必ず取得してから開業してください。

 

 

自宅改装トリミングサロンに関して

2018-04-24_220248

 

 

自宅をトリミングサロンとして改装する場合には注意が必要です。

 

犬を預かることが出来る環境かどうかのチェックを保健所が行いますので、排水設備や預かり設備、扱っている道具などが基準に満たない場合は登録が受理されない場合もあります。

 

自宅はあくまで住居ですので、トリミングサロンとして改装する場合は1部屋をトリミングルームにしなければなりませんし、その部屋が保健所の基準を満たすレベルまで改装するとなるとかなりの費用がかかります。

 

 

ちなみに、賃貸住宅では絶対に無理です。集合住宅自体が認められないと思います。

 

費用や手間を考えれば、店舗を借りる・購入するか、出張形態のみにされた方がいいかもしれません。

 

 

ちなみに、家で使っている消臭剤や掃除具合にもチェックが入ります。

 

『除菌』が出来ない物は認められませんので、ここが一番注意されることの多いポイントだと役所の方が言っていました。

 

 

尚、自宅トリミングサロンを行っているトリマーは届け出を出していない場合が非常に多いです。

 

届け出を出しているかどうかは市の認定番号があるかどうかですぐにわかります。

 

私たちが一番守らないといけない動物の法律を無視するような、違法営業店には絶対に行かないようにしてほしいです。

 

 

『動物取扱業』は更新制

なんとか『動物取扱業』と認められたとしても、こちらは更新制の資格になっています。

 

更新手続きを行わない場合は登録が失効となります。

 

登録の有効期限は5年ごとになっており、有効期限が切れる2ヶ月前から更新手続きが可能です。

 

 

2業種以上登録している場合、それぞれの有効期限が異なっていても同時に更新手続きができます。

 

(※更新期間中の有効期限に統一されるので、有効期限が短くなる場合もあります)

 

 

市からお知らせの案内文書が送られてきますので、そちらに沿って手続きしてください。

 

 

その他『動物取扱業』の注意点

登録時に説明があると思いますが、事業所ごとに1名以上の常勤かつ専属の『動物取扱責任者』が必要になってきます。

 

チェーン店の場合、責任者は他の事業所との兼任はできませんので、必ず1店舗1人必要です。

 

私のように『おひトリマー』の場合は自分が責任者になります。

 

 

 

また、5年ごとの更新手続き以外にも、1年ごとに研修会がありますので、そちらも参加しなければなりません。

 

動物取扱業に必要な書類も、年を追うごとに変わってきますので、随時新しい情報を得るようにしてください。

 

(研修会で説明してもらえます)

 

 

いざトリミングサロンを始めても…

2018-04-24_221548

 

 

個人でトリミングサロンを始める前に、まずは店舗の周りをリサーチする必要があります。

 

栄えた場所や犬の多い地域だと、歩けばトリミングサロンに当たるくらい数が多いです。

 

 

ちなみに私の場合は、半径1km以内にトリミングサロンが2軒、トリミング専門学校が1件、自宅サロンの隠れトリマーが1人(噂で聞いた)の状況で、立地的にはこれ以上になく最悪です。

 

こんな最悪立地で行う場合は、基本的にその辺をお散歩している成犬たちには既にトリマーがついていると思ってください。

 

そのお客さんを取ろうものなら…めっちゃ揉めます。

 

狭いので。

 

 

新しく犬を飼う人をターゲットにするか、近隣のトリミングサロンを使っていないお客様を狙うか、トリミング以外に何か強みを持つか、棚ぼたを狙うかしかありません。

 

本当に最悪です。

 

 

私みたいな極端な例じゃなかったとしても、開業しても3年持たないトリミングサロンは数多くありますので、開業してすぐは1日1件も来ない覚悟で臨まないといけないです。

 

開業をした以上は、リピーター作りに力を入れてください。

 

この場合はトリミング技術よりも接客技術の方が重要になってきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

トリマーについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る