犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

無資格でもOK!?「トリマーになるためには」を現職のプロが徹底解説!

読了までの目安時間:約 8分

とりまーになるにはどうしたらいい

 

 

ペットブーム、小型犬ブームと共に、ペットトリマー・ペットグルーマーという仕事も人口が増えました。

 

今回はそんなトリマーについて、現職トリマーが見てきたことを含めてお話させていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

そもそもトリマーって何?

2018-04-15_210529

 

 

トリマーは犬の美容師さんのことを指します。

 

 

『トリミングをする人』という意味で『トリマー』と呼ばれていますが、そもそもトリミングというのはハサミを使ってカットをしていくという作業(技法)のことになります。

 

海外では『トリマー』ではなく、『グルーミングを行う人『グルーマー』という名前が一般的になっており、これは爪切りやシャンプーなどのトータル的なケアを行う人のことを指します。

 

『トリミング』はあくまで『グルーミング』の中の技法の一つですので、いつか日本でも『トリマー』ではなく『グルーマー』が主流になればいいですね。

 

 

トリマーは基本的に犬を相手にしていますが、猫を担当することも稀にあります。

 

トリミングをする場所は、トリミングサロンやグルーミングサロンと呼ばれていて、ペットショップの店内にある場合も多いので、皆様一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

トリマーになるためには?

2018-04-15_220518

 

 

では、今度はそんなトリマーになる方法をご紹介します。

 

 

トリマーになる方法は、私が知る限りでは2パターンあります。

 

    • 専門学校に行って勉強・資格を取る
    • 無資格のまま店舗で働いて資格を取る

 

このどちらかの方法で、トリマーになっている人が多いです。

 

 

「無資格でもトリミングサロンで働けるの?」

 

と、驚かれる方も多いと思いますので説明しますね。

 

トリマーにも資格があるのですが、そもそもトリマーは人間の美容師とは違って国家資格ではありません。

 

動物関連の国家資格は『獣医』以外はありませんので、基本的には全て団体が発行するライセンスになります。

 

 

トリマーの資格で一般的なのは『ジャパン・ケネル・クラブ(JKC)』が認定をする『トリマーライセンス』が主流ですが、専門学校等が独自に発行しているライセンスもあります。

 

いずれの場合も《民間資格》になりますので差はないと感じますし、あくまで《肩書き》のようなもので法的な効力があるわけでもありません。

 

トリマーライセンスは《トリマーの勉強をしたよ》というアピールなだけであって、無資格のまま実際の現場に入っても罰則があるわけではないのです。

 

だから、無資格でもトリマーとして働くことはもちろん可能です。

 

 

どんなライセンスを持っていても、結局は本人のやる気次第ではないでしょうか?

 

 

トリマーの専門学校は何処がオススメ?

トリマーの専門学校はどこがいい

 

 

前述にもあるように、トリマーライセンスは民間資格で、専門学校が独自に出しているライセンスもあります。

 

トリマーの専門学校も今はあちこちにありますので、選ぶ際の基準の一つとして『どのライセンスが取れるか』に重点を置いて見てもいいかもしれませんね。

 

ライセンス取得方法は、その民間団体によってそれぞれ基準が異なってきています。

 

やはり、JKC認定のライセンスを持っている方が一応は就職に有利になるようです。

 

 

余談ですが、私の場合はトリマー技術だけでなく、知識のあるペットスペシャリスト(+トリマー)になりたかったので、ひたすら朝から晩まで犬をカットしている学校よりも、知識を学べる学校を選びました。

 

同じトリマーでも自分が何になりたいのか、明確な目標を持ってから決められた方が絶対にいいと思いますよ。

 

 

ただ、各トリマーライセンスはどの学校を出ていようが取ろうと思えば取れるので、専門学校独自のライセンスを持っていても、JKCのライセンスを取ることは可能です。

 

専門学校はあくまで通過点で考えていいかもしれませんね。

 

 

無資格のまま働くトリマー

2018-04-16_201750

 

 

先ほども触れたように、トリマーは無資格でも仕事をすることが出来ますし、罰せられることもありません。

 

数は少ないのですが、学校は行かずに見習いトリマーとしてトリミングサロンに直接就職する方もいらっしゃいました。

 

 

ですが、学校に居る間は『学生』ですので誰かが守ってくれますが、直接お店で働く以上は何であれ『プロ』意識を持たないといけません。

 

未経験だろうが未資格だろうが、トリミングテーブルの前に立ってハサミを持ち、更にそれでお金を貰っている人は皆《出来て当たり前》と思われる立場です。

 

学生のように「私には出来ません」は通用しません。

 

そうやって直接現場で働き、タイミングを見て認定試験だけ受けにいけば『肩書き』はいつだって手に入ります。

 

 

だだ最近の求人情報を見ていると『資格を持っていること』『トリマーとして勤務したことがある人』という一言が追記されてきています。

 

今の時代、無資格のまま仕事をするのは、なかなか難しいかもしれませんね…。

 

 

 

スポンサードリンク

 

トリマーについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る