犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

厳しい現実・・・トリマーの苦労・悩みや今後トリマーとして生き残るには?

読了までの目安時間:約 12分

トリマーの苦労や悩み

 

 

ここまでで散々トリマーの現実をお伝えしてきましたが、実はトリマーの苦労や悩みはまだあります。

 

スポンサーリンク

 

トリマーの苦労や悩み

トリマーのお金の苦労

 

 

特に個人店舗のトリマーに関しては、経営上の悩みは常に付きものになっています。

 

というのも、トリマーはお客様にお支払いいただくトリミング料金だけでは《食べていけない》のです。

 

 

そのため、トリミング以外のメニューで稼いでいかないといけません。

 

生体販売、グッズ物販、ペットホテル、ペットシッターなど…トリミング以外のメニューが大きな柱になります。

 

 

トリミング費用はピンからキリまでありますので、びっくりするような料金を取っているお店はトリミング料金だけでお店を守っていけるかもしれませんが、多くの個人トリミングサロンは価格競争をして保っています。

 

 

トリマーは1日に限られた犬しか触れない

2018-04-25_222702

 

 

トリマーという仕事は、物凄く神経を使う仕事です。

 

犬を仕上げる数時間、ずっと神経を張り巡らせておかないといけません。

 

また、小型犬1頭でも約2時間程度かかるので、1人の人間が1日触れる犬の頭数はせいぜい5頭がマックスだと思います。

 

 

「とにかく1人あたりの頭数を増やせ!キャパシティーなんて知るか!」

 

みたいなお店は、回転率を上げるために小型犬1頭1時間で仕上げさせようとしますが、私はそういうお店は好きではありません。

 

 

ずっと神経を張り巡らせていれば、どこかで疲れが出てきます。

 

疲れが出たときに、事故が起きてしまうのです。

 

命を扱う以上《うっかり》は絶対に有り得ません。

 

短時間で仕上げるために、犬の身体を考えない・犬に無理を強いるやり方をしているお店が1件でもなくなればいいと思っています。

 

 

話はそれましたが、限られた頭数しか出来ず、また光熱費なども考えるとほとんど儲けがないようなトリミング料金よりも、物販や預かり料金の方が大きな利益になりますので、トリミングサロンは基本的に物販、そしてペットホテルを行っているのです。

 

 

だからこそのプラスアルファ

トリマーの努力するべきこと

 

 

つまり、トリマーは『トリミング技術だけ』では食べていけないのです。

 

トリミング技術がいくらあっても、接客が苦手だったり、犬の扱い方や病気の知識が無いようなトリマーからはどんどん人は離れていきます。

 

 

先日、ペットの記事で有名なペット会社の社長さんが「トリマーは『ペットコンシェルジュ』にならないと生き残れない」とおっしゃっていました。

 

私も常々感じていたことですが、『ペットコンシェルジュ』ほどしっくりくる言葉はありません。

 

 

とにかく幅広い知識がなければ、『トリマー』という仕事はできません。

 

そのせいで私もよく「あなたは何やってる人なの?」と聞かれます。

 

自分でも「トリ…マー?」と疑問に思うほど、いろんな方面での知識を取り入れていますし、犬の登録数が減ってきている今、猫はもちろん、小動物の知識が絶対に必要になります。

 

 

これからは『エキゾチックアニマル』の知識が重要

トリマーは犬猫以外の知識も必要

 

 

エキゾチックアニマルという言葉は聞き覚えがない方も多いと思うのですが、これは業界用語が発祥になります。

 

 

明確な線引きがないので、私の主観でざっくり言って仕舞えば犬猫以外の飼育動物のことを指します。

 

 

ご存知の方も多い通り、現在は犬の飼育頭数より猫の飼育頭数の方がかなり上回りました。

 

集合住宅に住む方も増え、散歩に割ける時間も取れなくなり、犬は年間の予防接種や治療費などが高くつく傾向にあるため、室内だけでも充分な犬以外のペットを求める方がとても増えてきているのです。

 

猫はもちろん、最近よく聞くのは犬猫以外のペットを飼う方、つまり『エキゾチックアニマル』が徐々に増えてきているのです。

 

 

私は元々、仕事の対象が犬だけではなかったので、今までペットホテルやペットシッターでエキゾチックアニマルを預かる機会もありました。

 

ただ、ここ2年くらい前から、どんどん数が増えているのが現状です。

 

 

増加傾向にある『エキゾチックアニマル』

また、「最近ハリネズミを飼った」「前々からうさぎを飼っていました」「実はインコも飼っているんです」というお話をする機会が本当に多くなってきました。

 

自分自身がインコを飼っていたり、親族はウサギを飼っていることもあって、昨今は『インコグッズイベント』『うさぎグッズイベント』が全国で頻繁にやっている話もよく耳にします。

 

 

100円ショップでもこの1~2年くらいでインコ柄のグッズが増えたと思いませんか?

 

そのくらい、市場としては昔に比べて増えてきているのです。

 

だからこそ、お願いされる機会も多いのですが、エキゾチックアニマルの中には環境変化に弱い個体も非常に多く、また犬の飼い方とは全然違います。

 

 

書店には飼育本がたくさんありますが、似たり寄ったりなことしか書いていないので、あまりアテにできません。

 

ちゃんとその道のプロの方に教わるほうが絶対に良いです。

 

ただ、トリミングサロンで待っているだけではエキゾチックアニマルのプロは来てくれません。

 

 

アンテナの数を増やして様々な知識を

2018-04-25_224906

 

 

私は自分の愛鳥のためもあり、鳥関連のセミナーや資格を取りに時間を割いています。

 

もちろん、その間には仕事を調整しないといけませんし、丸一日の講座でしたら休みを取らなければいけません。

 

ですが、ほぼ犬しか来ないようなトリミングサロンに、インコだけを飼っている人、うさぎだけを飼っている人はまず来ないです。

 

犬と一緒に飼っていたとしても「うちにはインコがいるの」なんて、なかなかそこまでの話を聞く機会も少ないと思います。

 

イチ飼い主の意見は参考程度にしかなりませんし、その話が勉強になることはあまりありません。

 

その話だけで他のインコの飼い主と離しても「は?」と呆れられるのがオチです。

 

きちんとした知識を身につけてこそ、それはその人の力になります。

 

 

トリマーは苦労してもトリミング以外の知識を持つべき!

トリマー苦労

 

 

エキゾチックアニマル市場は増えたとはいえ、専門店の数は犬猫に比べて圧倒的に少ないです。

 

だけどその分、私の家の近くにある『うさぎ専門ペットホテル』はいつもキャンセル待ちの大繁盛店ですし、『ねこ専門動物病院』も遠方の方がわざわざ来ています。

 

 

『犬の知識』だけでは食べていけない時代になりつつあります。

 

また、トリミングサロン唯一の頼みの綱、物販に関してもインターネット販売が主流になってきており、いつまでも同じ方法を続けていたら店を閉めて当然の結果です。

 

 

私の趣味で話の内容が濃くなってしまいましたが、トリマーの知識には段階があると思います。

 

    • 1段階目⇒犬の知識
    • 2段階目⇒猫の知識
    • 3段階目⇒エキゾチックアニマルの知識

 

3段階目までに行けば怖い物はありません。

 

今の現状としては、2段階目までは必要です。

 

 

ただ、世の中のトリマーは1段階目すら危うくて、最新の知識を入れる努力をしません。

 

学校で習った知識だけ振りかざしていても、いつまでも通用するものではないのです。

 

それに気付かないまま世間とのギャップを感じ、努力を怠るから『悩み』になって『苦労』をして、最終的に『苦痛』になり、辞めていくのです。

 

 

トリミングの知識があるのは当たり前です。

 

最先端のトリミング用品や人気トリミングスタイルの勉強だけしていても、そんなトリマーはこれからの世の中は生き残れません。

 

アンテナの数を増やして、苦労をしてでも、トリミング以外の知識は身につけるべきです。

 

 

将来もずっとトリマーを続けたいのであれば、現状に浸っていては絶対に無理です。

 

最低限、1段階目まではクリアできる知識を身につけてください。

 

あなたのトリマーとしての苦労や悩みは、視野の狭い世界だけの話しではありませんか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

トリマーについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る