犬飼い方

『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

  • ドッグフードランキング!犬のプロが本音で評価【詳細をみる】
  • カナガン本音口コミ
    カナガンドッグフードの本音口コミ徹底レビュー!【詳細をみる】
  • 海外産の最高級ドッグフード『カナガン』をプロが徹底解説【詳細をみる】
  • サプリメントってどう?必要性と注意点を犬のプロが解説!【詳細はこちら】
  • 犬のプロが教えるマル秘しつけ術【詳細をみる】

トリマーの1日はどんな感じ?時間ごとの仕事の流れをわかりやすく解説!

読了までの目安時間:約 6分

トリマーの一日のスケジュール

 

 

今回はトリマーの一日について触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

トリミングサロンの一日

2018-04-26_194454

 

 

店舗のスタイルによって全く異なってくると思いますが、一般的によく聞くトリマーの一日を紹介します。

 

 

【9:00】出勤

基本的に営業時間の1時間前には出勤をし、掃除・器具のチェックを行います。

 

トリミング台はもちろん、床にも毛が残っていないかのチェックをしながら掃除をします。

 

 

【10:00】開店

開店後は、予約状況に応じて勤務が変わってきます。

 

開店と同時にご予約がある場合はお客様を出迎えます。

 

 

ご要望を聞き、その間に犬の身体を触って毛のもつれ状況などをチェック。

 

もつれがあればお客様に事前にご案内して、オプション料金(もつれ取り)の説明をしておきます。

 

この説明を怠り、事後報告になると揉める場合もありますので要注意です。

 

 

【12:00】トリミング終了

トリミング時間は内容にもよりますが、小型犬で1時間半~2時間程度です。

 

10:00に預かった場合は12:00頃には終わると思いますので、お客様へ終了のご連絡をし、お迎えを待ちます。

 

その間、後片付けと掃除を欠かさないようにしてください。

 

カットした犬の毛はあちこちに飛び散り、床に落ちていると踏んだときに滑って転倒する恐れがありますので、通路の掃除は特に徹底しましょう。

 

 

【13:00】次のトリミング

お昼休憩を取ったら、次の予約に向けて準備です。

 

ご予約状況によっては、短いお昼休みになる場合もありますし、長いお昼休みになる場合もあります。

 

トリミングスペースでの飲食は基本的にNGなので、休憩室があればそこで、なくてもトリミングスペースから出て食事を行いましょう。

 

 

ここからは予約状況で動きが全く異なる時間帯なので割愛します。

 

 

【18:00】閉店

閉店時間に間に合わせてトリミングを終わらせ、お客様のお迎えも閉店時間までに終わるようにしましょう。

 

閉店後は、掃除はもちろんのこと、トリミング器具の手入れ・消毒は欠かさないように

 

 

【19:00】帰宅

掃除や片付けは1時間くらいかかると思います。

 

経営者でしたら帳簿をつけないといけませんので、更に遅くなるはずです。

 

もし、トリミングが長引いていたらこの限りではありません。

 

 

役に立たない私の仕事スタイル(個人経営のスタイル)

おひトリマーでやっている期間が長いので、正直他のトリミングサロンがどうだったか覚えていないです。

 

私の場合は、営業時間をあまり設けていませんので、7:00からトリミングをしている時もありますし、23:00までトリミングをしている時もあります。

 

別に繁忙期だからというわけでもなく、お客様が「その時間しか無理」と言えば要望に応じているからです。

 

 

基本的に多くても1日6頭までしか予約を受けません。

 

それを超えると、集中力はもちろんのこと、手が疲労で動かなくなりますので、安全のために別の日にしていただいてます。

 

 

回転率を上げるやり方も、犬に無理を強いるやり方も好きではありませんので、たとえ小さなチワワだろうが2時間くらいのお時間をいただいてきちんと仕上げます。

 

一人でやっているからこそ、時間に関してはかなり融通を利かせることができます。

 

 

飼い主のライフスタイルを重要視する

2018-04-26_195157

 

 

最近は飼い主さんの仕事スタイルも様々で、9時~17時にきっちり終わる方も少なくなりました。

 

共働きの家も多く、お迎えの時間も仕事終わりになってしまうことだって茶飯事です。

 

だからこそ『時間の融通』というキーワードは重要で、優遇されます。

 

人間の保育園だって夜間保育が重要視されている時代ですしね。

 

犬だって全く同じ条件です。

 

 

時間の融通が利くところは強みですが、従業員がいるお店だったら好き勝手できません。

 

営業時間はそのままで、開店時間と閉店時間を土地や客層に合わせて変更するのも一つの手だと思います。

 

例えば、12時開店、21時閉店…みたいな感じですね。

 

 

営業時間をちょっと変えるだけでも、他とは違うサービスになり、強みにもなるでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

トリマーについて   コメント:0

【関連】もう1記事読んでみませんか?

犬のフード選びの決定版!

【犬用品を買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『charm』
■商品名

高品質・安全・低価格

犬用品ならここにお任せ!豊富な品揃えと安さで人気NO.1の通販ショップです。

『full of vigor』
■商品名

小型犬ならココ!

小型犬、特にダックスに特化した通販ショップ。小さいワンちゃんの飼い主は1度覗いてみる価値アリ。

『free-stitch』
■商品名

こだわりの逸品が勢揃い

「シンプルで良質なもの」をコンセプトにした犬用品通販ショップ。どの商品もおしゃれで思わずほしくなっちゃいます。


TOPへ戻る